スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングパーツについて

04-23,2012

上の横ランキングとサイドメニューの縦ランキングになります。
横ランキングはテンプレートに埋め込む必要がありますのでテンプレートの知識が必要ですが、サイドメニューはプラグインにいれるだけですので、どんなブログでも使えます。
スポンサーサイト

自動車見積り

10-29,2010



野茂とトルネード

02-08,2009

ヤフーニュースにはこんなこと書かれてますが、久しぶりに野茂さんをテレビでみて私も感激しました。

やはり偉大な選手です。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000023-ykf-spo
(引用元)
野茂に早くもNO!! 選手「あまり参考にならない」

オリックスの宮古島キャンプに参加中の日米通算201勝投手・野茂英雄氏は、6日もテクニカル・アドバイザー(TA)としての業務を黙々とこなしたが、2日目にして早くも“異変”が…。

 近鉄時代からの同僚、佐々木投手コーチは「瞬時に各投手のクセを見抜く」と、的確なアドバイスに大感謝だが、その一方で肝心の選手たちからは「あまり参考にならない…」との聞き捨てならない声もチラホラと出はじめた。

 昨秋の高知キャンプから臨時コーチを務めている野茂TAは、今キャンプでも昼夜兼行のトルネード教室を開校中。伝家の宝刀フォークボールの握り方を投手陣に惜しげもなく伝授し、体験談まで披露している。

 知名度は抜群なだけに、昨季新人王の小松などは「昨秋のキャンプでは生トルネード(投法)まで見せてもらえた。あれには感激した」。昨季10勝を挙げた金子も「野茂さんはテレビを通じてプレーを見てきたし、親近感がありますね」と、目を輝かす。

 しかし、これらは偉大なスターを間近で見られたとのファン心理が多分に影響している発言で、「技術面をしっかり吸収して、投球の幅を広げてほしい」という大石監督の思惑とは若干のズレがあるようだ。

 「野茂さんからフォークの握りを教えてもらったけど、このタマを投げる人間はそのような握りは誰でも知っているし、試してもいる。その中で、自分に最も適した握りを使う。はっきり言わせてもらえば、野茂流がすべて正解とはいえないでしょうね」(某投手)

 首脳陣が口説いて招いたTAだけに、選手が声を大にして言える内容ではないが、宮古島来訪2日目にしてこういう声が出はじめたことは紛れもない事実だ。

 「今後、高知での第2次キャンプなどで野茂の考え方がチーム内に浸透していくでしょう」と佐々木コーチは口にするが、昼夜問わず…の詰め込み方式は今の若手には抵抗があるのかも。ノモ効果が浸透するには日時を要しそうだ。

狩野英孝 10万ダウンロード

02-07,2009


↑私はこの人結構好きです。

今回は冗談でしたが、本当にデビューしてもそれなりにいいのではないでしょうか?

CDはともかくダウンロードならそれなりに売れるのでは?

応援します!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000007-oric-ent
お笑いタレントの狩野英孝が、本格歌手デビューするというドッキリで反響を呼んだ『ロンドンハーツSP』(3日放送・テレ朝系)の放送後に、テレビ朝日から配信された自作歌が10万ダウンロードを突破し、同局から表彰されていたことがわかった。5日(木)付けの自身のブログで狩野は「2日間で、50TAの曲10万ダウンロード突破!」「何から何まで、本当にありがとうございますっ!!」などと感謝の言葉を綴っている。


郵政4社体制で再び迷走

02-05,2009

いやあ・・・

いくらなんでも、大多数の国民にその理屈を理解しろと言われても・・・

難しいでしょうね・・・

屁理屈では・・・

引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000220-jij-pol

麻生太郎首相は5日の衆院予算委員会で、2007年の民営化に伴い4分社化された日本郵政グループの経営形態について、4社体制の見直しが必要との考えを示し、その後、発言を事実上取り消した。郵政民営化見直しをめぐる迷走に、野党ばかりか自民党内からも批判が出そうだ。
 首相は同日午後の衆院予算委で、4社体制の是非に関する民主党の筒井信隆氏の質問に対し「4つに分断した形が本当に効率としていいのか。もう一回見直すべき時にきているのではないか」と答弁。採算性やサービス向上の観点から見直しが必要との考えを示した。
 しかし、首相は同日夜、首相官邸で記者団に「(政府の)郵政民営化委員会の答えを受け取るのがわたしの立場だ。(見直し)内容について、わたしがこうしろああしろと言う立場にはない」と釈明、予算委での発言を修正した。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。